キリタ ボールペン プレゼント

きらりと光るボールペンをあの人へ

パーカー、ウォーターマン、クロスにモンブラン……。アウロラやファーバーカステルといったおしゃれ系……。

 

自分でも使いたいけれど、大事な人に贈りたいペンメーカーは本当にたくさんあります。

 

これらのペンもすばらしい。それぞれに個性こそあれど、共通しているのはどれもこれも優れたペンだということ。
これらを送れば、おそらく多くの人には満足してもらえるでしょう。

 

しかし、これらのメーカーのペンには一つだけどうにもならない欠点があります。

 

それは、どれもが有名で素晴らしいメーカーのペンゆえに、他の誰かも持っている可能性が高いということ。

 

お気に入りのペンでも、ほかの誰かが同じペンを使っているのを目の前で見ると、興ざめしてしまうこともしばしばです。

 

しかし、キリタのペンは知る人ぞ知るペンだけに、そういう心配はまずありません。
なにせ丹精込めて一本一本削り出される工場直販のペンですから。

 

そんなキリタのペンをご紹介します。

その人だけの一本を 〜キリタのボールペンたち〜

ロンソン
キリタ伝統の八角ボディー。

 

 

 

 

  なぜか天金には某ブランドのデザインが。

 

  ロンソンはアメリカの有名ライターメーカー。

 

  これは、そのロンソンとのコラボ品になります。

ドロップ式ボールペン
ちょっと他では見ることのない超個性的なペン。圧倒的不思議な操作感。
なんとこのボールペン。ノックすると芯が落ちてくるタイプのペンです。

 

 

 

 

  他の誰とも一緒ではない──……

 

  それを求めるなら、これは選択肢に入れておきたい。

ケーファー
キリタのペンと言ったら、やっぱりこれ! ケーファーです。

 

 

  ドイツ語で『甲虫』を意味するこのペンは、
  とても重量感がある。

 

  手の中で圧倒的存在感を放ちます。

 

  現在の軽く、簡単に扱えるという流行に
  真っ向から逆らうペンです。

 

  それだけに、持っていると愛着がわいてきます。

また、ペン本体の色だけでなく、いろいろカスタムができるのも大きな特徴。
誰かにプレゼントするにはぴったりのペンです。

 

まずクリップをストレート型、十字型の2種類から選べます。
さらに、ペン頭部にある天金の上部にある柄を選べます。これがオンリーワンを演出します。

 

@色柄なしのプレーン A12個の星座記号 Bイニシャル筆記体(2文字) Cイニシャル活字体(2文字)
D家紋/梵字 Eスワロフスキー Fその他オリジナル  こんなの や こんなの も

G2ダイヤカット
細身の八角ボディー。ダイヤカットのペンです。

 

 

 

 

 

  六面や十面なども試したなか、

 

  八面こそがもっともエレガントなデザイン。

KWラッカー
こちらはオーソドックスなペン。

 

 

 

  塗装の光沢を生かしつつも、
  下品にならない落ち着いたデザイン。

 

  ”できる人”の雰囲気を醸し出します。

KWエンジンタン
金属ボディーに縦ライン。独特の味わいがあります。

 

 

 

 

 

 

  ビジネスシーンでさらっと使うと映えるペンです。

ベークライト
なつかしのベークライト。削り出しのペンです。
いまでは、一周回ってむしろ新しい。見た人に おっ と思わせるペンです。

 

  むかし使われていた素材にはエイジングが楽しめる
  素材も多い。

 

  このベークライトもその一つです。

 

  使い込めば使い込むほど、味が出ます。
  一本一本職人が削り出す圧倒的オンリーワンのペン。

 

  このペンはとても”セクシー”。

無垢
問答無用の 重 量 感 !!
なにせこれも職人が金属棒を一本一本削って作っています。

 

 

 

  デザインもシンプルで、
  むしろそれだからこそオシャレ。

 

  使う人を引き立てます。

 

  軽さを求める流れに逆行する
 『拘る人』に使われるペンです。

この他にも魅力的なペンがありますよ。こちらから、それらも見られます。

保証書すらないメイドインジャパンの底力

トンボ、ぺんてるゼブラなど有名文房具メーカーのOEMをしてきた会社だから、あまり名は知られていないけれど品質不安などとは無縁です。

 

製品への圧倒的自信。

 

『機能面の修理依頼は、たとえあなたが誤って落としてしまっても、赤ちゃんが棒がわりに叩いてしまっても、
着払いでお送り下さい。 誠意を持って無償にて修理いたします。』

 

と言ってのける。

 

ちなみに返品も、『不良品・お客様の都合を問わず、1ヶ月以内に、メールにて連絡の上、着払いにてお送り下さい。(使用後も可)』だそうです。

 

本当に知る人ぞ知る会社です。

まとめ

自分の工場で拘りをもって作られる品というものは、名は知られていなくとも拘りの逸品が多い。

 

職人たちが築き上げた『メイドインジャパン』という品質。

 

それは信用であり信頼でもあります。そんな『メイドインジャパン』をあなたとあなたの大事な人に。
キリタのボールペンはお届けします。

page top